2008年08月31日

盟友を失いました。

残暑が思ったほど厳しくなく

我が家のエアコン設定も

「冷房22℃ 強風」⇒「冷房23℃ 弱風」

に変更されました。

電気代が少し節約されるかと思うと小踊りしたくなります。

さて、先日10年来のお付き合いのあった物が壊れました。

「シャンプーボトル(by無印良品)」

僕が、このお店にやってきたとき、引越しをしてきました。

一人暮らしを始める為に、自称お洒落な僕は

とにかく、「無印良品」で家のものを揃えれば

お洒落な人間になれると信じてました。

だから僕は、シャンプーとリンス、ボディーソープ、

歯ブラシにいたるまで全て「無印良品」で揃えました。


実際、僕はお洒落な部屋だと思ってたけど来た人に言わせると

「普通」


こんなにお洒落に「無印良品」で揃えたのに!

っとショックを受けたのも過去の話です。

お洒落な人はセンスが良くて、何を使ってもお洒落になって

僕みたいな田舎者は「無印良品」のお洒落さを

使いこなせなかっただけでした。



まぁ、意外とコツコツタイプのぼくは

シャンプーが切れたら、詰め替え用を買ってきて

ひたすら継ぎ足し同じシャンプーボトルを使い続けました。

10年間も。


携帯電話は10年間で12個ほど変えた僕ですが、

なぜか、シャンプーボトルは引越しをしても持って行きました。

先日、お風呂で「プシュッ」てやると角度がおかしいの

よく見ると、シャンプーボトルの首のところが

折れてたのです。

10年間、一応、毎日お風呂に入って使い続けてたので

約4000回の「プシュッ」っで壊れました。

「無印良品」のシャンプーボトルは10年間の使用に耐えられると

いうことが実際に確認されました。



まぁ、何が言いたいかというとちょっとセンチになったという

お話ですよ。
posted by 店チョたち at 03:45| 大阪 ☁| Comment(0) | 店チョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。